WPでFatal errorが出てログインできない時の対処法(wp-includes/script-loader.php on line 2356)

WPでFATAL ERROR 厳選された雑記

どうもー!マミィです!

フリーランスプログラマーをしながら、「スクラッチプログラミング」・「マインクラフト」の真似したいと思う、役に立つ情報を中心に発信しています!

WPにログインしようとしたら、「Fatal error」って出て、管理画面に入れない!

どうしたらいいの??

マミィ
マミィ

そのエラーの原因は、プラグインかもしれません!

あるWPでこのエラーが出たので、原因を調査して解決できたので、備忘録です。

昨晩までは普通にログインができて、翌朝ログインしようとすると、Fatal errorです。

真っ青になるエラーの表示↓

/wp-includes/script-loader.php on line 2366

一番最後の文字が太字なので、はじめはここを中心になにか変なことがないか調べていましたが、原因は、SiteGuardというプラグインでした。

SiteGuardのプラグインフォルダをリネームしたところ無事にログイン画面が表示されました。

WPの環境

WPバージョン:5.9.3

テーマ:inspiro

SiteGuard WP Plugin:エラー当時1.6.0

今回は、SiteGuardのプラグインが原因でしたが、別のプラグインでも同じようにエラーを起こす可能性はあります。

スポンサーリンク

WPのFatal errorの原因はSiteGuardのプラグイン

原因は、SiteGuardというプラグインのバージョンが古いまま使っていた為でした。(エラー当時:1.6.0)

このプラグインフォルダをリネームして、一旦無効化状態にしたところ、エラーが出ずにログイン画面が表示されました。

ログインしてから、SiteGuardを最新の1.6.1にアップデートして、再度有効化しましたが、エラーは出ていません。

WPエラーを起こしたプラグインを探す手順

FTPで1つずつプラグインをリネームしていきます。

プラグインがある場所↓

/wp-content/plugins/

リネームしたら、読み込み直してエラーが直ったか確認しました。

FTPって何?使ったことない!!という人は、レンタルサーバーのファイルマネージャーからでもファイル操作できます。

私はエックスサーバー を使っていますが、コンパネ画面も最近使いやすくリニューアルしているので、おすすめです。

WPのFatal errorの原因となったSiteGuardを調査と考察

プラグインのバージョンアップで使えるようになりましたが、気になったので、他の管理しているWPも調べてみましたが、・・・

エラーが出たバージョン1.6.0のSiteGuardを使っていて、普通にログインできるWPもありました。

他のプラグインをほとんどリネームしたあとで、SiteGuardのプラグインをリネームしたので、他のプラグインとの競合でなにかエラーが起きていたのかもしれません。

バージョン戻して、またエラーを出して検証するつもりはないので、あくまで予想です。

WPのFatal error対処法まとめ

WPでエラーが来たら、FTPでプラグインフォルダを一つずつリネームして、ログインできるか確認しましょう。

今回原因だったプラグインではない可能性も大きいです。

ログインはできるけど、編集をしようとするとエラーとか。

このときもプラグインが古かったりして、プラグイン同士の互換性でエラーがおきたりします。

そんなときにも同じように、一つずつリネームして確認しましょう。

いやいや、昨日まで普通に使えていたし、なんで突然エラー!?

というのが、WPの世界です(頑張りましょう)

マミィ
マミィ

お役に立てたら幸いです!

エックスサーバ「半額キャッシュバック」キャンペーン中(2022年6月16日まで)
出典:エックスサーバー

エックスサーバは高性能なので、検討している人も多いですよね。

安心して使いたい人はエックスサーバはおすすめです。私も使っています。

キャンペーン期間中がお得です!

→【公式】エックスサーバー

タイトルとURLをコピーしました